明石、神戸市西区・垂水区・須磨区・長田区、三木、加古川の借金問題、多重債務、過払い金、任意整理、個人再生、自己破産に関するご相談は垂水駅前法津事務所
垂水駅前法津事務所(神戸・明石)
文字サイズを大きくする 文字サイズを小さくする
駅前相談ならお気軽に 078-704-5131
垂水駅前法津事務所トップページ 弁護士紹介・ご挨拶 当事務所の特長 弁護士と司法書士 借金Q&A 貸金業者一覧 ご相談予約 弁護士費用
ご予約・お問合せフォーム事務所案内プライバシーポリシー
事務所ブログ:債務整理に関するあれこれ
ご予約・お問合せフォーム 地図
垂水駅前法律事務所
[ 地図・アクセス ]

神戸市垂水区神田町4-36
ニュー垂水ビル4階 11号室

TEL: 078-704-5131


携帯電話サイト
www.tarumi-law.com/i






借金完済後の過払金回収

Q 私は、以前、サラ金やクレジット会社からお金を借りていましたが、既に支払を終えました。今からでも、過払金を回収できますか?
A できます。
お客様が借金を完済した後でも、サラ金・クレジット会社は、グレーゾーン金利部分のお金を、お客様に返さなければなりません。ただし、後述する過払金の消滅時効ご注意ください。


過払金の消滅時効

Q サラ金やクレジット会社からの借金を完済したのは、かなり昔のことです。それでも、過払金を回収することはできますか?
A ケースによります。
借金を完済してから10年以上経ちますと、過払金は時効で消滅してしまいます。
お客様が、貸金業者との取引の途中で、金を完済されている場合には、途中の完済時から10年以上経てば、過払金の一部を回収できないことがあります。


貸金業者の特定

Q サラ金やクレジット会社からの借金を完済したのは、かなり昔のことです。それでも、過払金を回収することはできますか?
A クレジット会社からお金を借りていた場合、預金口座からの自動引落で返済していることが大半ですので、古い通帳の記載内容をご確認ください。
また、サラ金系の信用情報機関(JICC)、クレジット系の信用情報機関(CIC)から、お客様の信用情報をお取寄せいただければ、昔取引をしていた貸金業者の名前が分かることがあります。
ちなみに、当ホームページの貸金業者一覧、貸金業者名やカード名をまとめておりますので、ご参照くださいませ。


受任通知と取立・支払

Q 任意整理や過払金回収の手続を取ることで、サラ金からいやがらせを受けることはありませんか?
A ありませんので、ご安心ください。
当事務所では、任意整理・過払金回収のご依頼を受けますと、原則としてその当日か、遅くとも翌日には、受任通知を発送します。受任通知は、弁護士がお客様の代理人になったことを、貸金業者に知らせるものです。
貸金業者は、受任通知を受け取れば、お客様への直接の連絡や取立を禁止されます。
また、お客様は、弁護士が受任通知を発送すれば、当面、貸金業者への支払を止めていただけます。


任意整理中の返済

Q 弁護士に任意整理を頼んだ後も、サラ金やクレジット会社へは、今まで通り支払を続けておけば良いのでしょうか?
A いいえ、その必要はありません。
貸金業者への返済は、和解が成立するまで、止めていただくことが可能です。
ご返済を止めていただいても、貸金業者から取立を受けることはありません。
お客様には、いずれ、借金を圧縮した上で、ご返済を再開していただくことになりますので、今後のご返済のリハーサルを兼ねて、毎月、無理のない金額の積立をお願いしております。毎月の積立は、無理のない返済計画を立てる上で必要となりますので、ご協力をお願い致します。


借金に関する資料

Q 私は、サラ金やクレジット会社から受け取った契約書・明細書を保存していません。それでも、任意整理や過払金回収はできますか?
A できます。
貸金業者に取引履歴を開示させることにより、任意整理や過払金回収が可能となります。
なお、貸金業者にもよりますが、取引履歴の一部しか開示してもらえないケースや、遡って3年分・10年分の取引履歴しか開示してもらえないケースがあります。このような場合は、何らかの資料が必要となります。


借金の圧縮幅

Q 私は、10年間も、サラ金への返済を続けていますが、未だに借金がなくなりません。任意整理をすれば、私の借金はなくなりますか?
A 借金がなくなり、さらには、過払金を回収できる可能性があります。長年にわたり、サラ金・クレジット会社にグレーゾーン金利(借金の額が10万円以上100万円未満の場合、年18パーセントを超える利息)を支払っていれば、借金がなくなり、さらには、過払金を回収できることが多いです。


信用情報・ブラックリスト

Q 私は、近い将来、ローンを組んで、自動車を買い替えたいと考えています。そこで、信用情報(ブラックリスト)に登録されずに、任意整理や過払金回収を進めることは可能でしょうか?
A ケースによります。
任意整理や過払金回収の手続を取った場合、信用情報の取扱は次の通りです。
  1. 借金が残っている状態からの任意整理により、借金が完済となった場合
    債務整理の手続を取ったことが、一時的に信用情報に登録されることがありますが、借金が完済となっていることが判明すれば、和解成立後、債務整理の情報は削除されます。
     
  2. 任意整理の結果、借金が減ったものの、一部借金が残った場合
    債務整理の手続を取ったことが、信用情報に登録されます。
     この場合には、今後、長年にわたり、ローンを組むことができなくなります。
     
  3. 完済した貸金業者から過払金を回収する場合
    信用情報に不利な内容が登録されることはありません。
なお、近時、信用情報の取扱が、頻繁に変更されております。詳しくは、信用情報機関(JICC、CIC、KSC)のホームページをご覧くださいませ。


保証人への影響

Q 私は、友人に保証人になってもらい、サラ金からお金を借りました。任意整理をすることによって、友人に迷惑はかかりませんか?
A 保証人であるご友人は、貸金業者から、借金全額を支払うよう督促されます。
そこで、お客様とともに、ご友人も、弁護士に任意整理を依頼されることをお勧めします。そうすれば、貸金業者からご友人への取立を当面止めることができますし、ご友人の保証債務を圧縮することができます。


ご家族への影響

Q 任意整理や過払金回収の手続を取った場合、家族にばれることはありませんか?
A ケースによります。
弁護士は、お客様の秘密を守る義務を負いますので、弁護士からご家族に連絡を取ることは、原則としてありません。
ただし、ご家族が借金の保証人になっている場合には、貸金業者からご家族に、督促が来るようになります。
また、家族カードを含むクレジットカードが使えなくなったり、ローンを組めなくなることがあります。
よって、絶対にご家族にばれないという保証はありません。


借金と相続

Q 父が亡くなったので、遺品を整理していたら、クレジット会社の利用明細書が見つかりました。父の借金をどうしたらいいですか?
A お父様が取引をしていた貸金業者を速やかに特定することが必要です。
そこで、(1)貸金業者がお父様に交付した利用明細書やクレジットカード・キャッシュカードをお探しいただき、(2)お父様の通帳にクレジット会社の引落が記載されていないかご確認いただくとともに、(3)サラ金系の信用情報機関(JICC)、クレジット系の信用情報機関(CIC)、銀行系の信用情報機関(KSC)から、お父様の信用情報をお取寄せください。
その後、弁護士が、お父様の借金の調査を行った上で、方針(任意整理、過払金回収、相続放棄)を提案致します。


ショッピングと過払金

Q 私は、ショッピングだけにクレジットカードを使っていますが、過払金を回収することはできますか?
A できません。
長年にわたりグレーゾーン金利を支払ってこられた場合には、任意整理による借金の圧縮や過払金の回収が可能となります。しかしながら、クレジットカードでのショッピングについては、グレーゾーン金利が発生しません。よって、残念ながら、借金の圧縮や過払金の回収は不可能です。


弁護士との面談

Q 借金の件で、ある法律事務所に問合せたところ、「電話ですぐに手続を取れますよ」と言われました。弁護士に会わないで手続を進めても大丈夫でしょうか?
A 手続を進めるべきではありません。
日本弁護士連合会の「債務整理事件処理の規律を定める規程」は、「弁護士は、債務整理事件を受任するに当たっては、あらかじめ、当該事件を受任する予定の弁護士が、当該債務者と自ら面談をして、次に掲げる事項を聴取しなければならない。」と定めています(同規程第3条第1項)。
よって、当事務所では、お客様との面談を必ず実施しております。
お客様との面談を実施しないまま、電話・ファックス・電子メールを用いて手続を進めようとする弁護士や司法書士への依頼は、避けるべきでしょう。


▲ページ先頭へ


Copyright (c) Tarumi-Law Office. All rights reserved. 当サイト内の文章・画像の無断転載を禁じます。
垂水駅前法律事務所トップページ弁護士紹介・ご挨拶当事務所の特長弁護士と司法書士借金Q&A貸金業者一覧弁護士費用
ご予約・お問合せフォーム事務所案内プライバシーポリシー| 取扱業務→|自己破産個人再生任意整理過払金回収