明石、神戸市西区・垂水区・須磨区・長田区、三木、加古川の借金問題、多重債務、過払い金、任意整理、個人再生、自己破産に関するご相談は垂水駅前法津事務所
垂水駅前法津事務所(神戸・明石)
文字サイズを大きくする 文字サイズを小さくする
駅前相談ならお気軽に 078-704-5131
垂水駅前法津事務所トップページ 弁護士紹介・ご挨拶 当事務所の特長 弁護士と司法書士 借金Q&A 貸金業者一覧 ご相談予約 弁護士費用
ご予約・お問合せフォーム事務所案内プライバシーポリシー
事務所ブログ:債務整理に関するあれこれ
ご予約・お問合せフォーム 地図
垂水駅前法律事務所
[ 地図・アクセス ]

神戸市垂水区神田町4-36
ニュー垂水ビル4階 11号室

TEL: 078-704-5131


携帯電話サイト
www.tarumi-law.com/i




にんいせいり

第1 任意整理ってなに?

任意整理の手続は、過払金回収の手続とほぼ同じですので、まずは、「過払金回収」のページをお読みください。

お客様とサラ金・クレジット会社との取引を、利息制限法で定められた利率で計算し直しますと、借金の額はどんどん減っていきます。

お客様は、利息制限法で定められた利率を超えるグレーゾーン金利を支払う必要はなく、引直し計算により圧縮された借金のみを支払えば良いのです。

このように、お客様と貸金業者との取引を、利息制限法で定められた利率で計算し直し、借金を圧縮した上で、無理のない返済計画を立て直すことを、任意整理といいます。

任意整理では、圧縮できた借金を、一括で支払うことも分割で支払うことも可能ですが、サラ金の中には、借金の一括払を求める業者も存在します。分割払の場合の返済期間は、3年間以内となるケースが多いです。

第2 任意整理の要件は?

任意整理で借金を圧縮するためには、次の要件をみたす必要があります。
  1. サラ金・クレジット会社からの借金を、長年にわたり返済し続けていること。
  2. 契約で定められた利率が、利息制限法で定められた利率を超えていること(借金の額が10万円以上100万円未満の場合、利息制限法で定められた利率は年18パーセント)。

第3 任意整理の流れ

ご相談
 
ご依頼
 
受任通知発送
当事務所では、速やかに、受任通知を発送致します。
(原則として、ご依頼日の当日か翌日)
お客様は、当面、貸金業者への支払を止めることができます。
貸金業者が受任通知を受け取れば、お客様への取立が止まります。
積立
和解後の返済をイメージしながら、毎月、無理のない金額の積立をお願いしております。
今後の返済のリハーサルになります。
取引履歴開示
受任通知を送ってから取引履歴が開示されるまでの期間は、サラ金では約1か月、クレジット会社では1か月から半年程度です。
引直し計算
過去の取引を、利息制限法で定められた利率で計算し直します。
借金がいくら減るのかが明らかになります。
交渉
貸金業者と、返済期間・返済月額などの細かい条件を交渉します。
和解
今後の返済の条件が確定します。
ご清算
弁護士の業務はここで終了します。
返済再開 借金を圧縮した上でのご返済となります。
分割払の場合、返済期間は3年間以内となるケースが多いです。


※ 任意整理の詳細は、借金Q&A「任意整理・過払金編」をご覧ください。

▲ページ先頭へ


Copyright (c) Tarumi-Law Office. All rights reserved. 当サイト内の文章・画像の無断転載を禁じます。
垂水駅前法律事務所トップページ弁護士紹介・ご挨拶当事務所の特長弁護士と司法書士借金Q&A貸金業者一覧弁護士費用
ご予約・お問合せフォーム事務所案内プライバシーポリシー| 取扱業務→|自己破産個人再生任意整理過払金回収