垂水駅前法律事務所

【債務整理】任意整理について

任意整理は、債務整理方法のひとつであり、貸主と借主(の代理人)との間で、裁判所を利用することなく、借主の借金の返済内容を話し合いで決める債務整理方法です。

任意整理の良い点
 (カッコ内は任意整理を始める前の状況)

  1. 将来利息をカットできる。
    (借金は通常、残高と利率に応じて、利息や手数料が発生しています。)
  2. 返済総額、各回返済金額、返済期間が確定されるのでわかりやすい。
    (借りては返し、返しては借りる状況が続くほど、借金生活は長期化します。)
  3. 信用情報期間に情報が登録されるので、お金を借りない生活を始められる。
    (いわゆるブラックリストですね。)
  4. 原則として、家族や職場に知られることなく手続が進められる。

任意整理のデメリット

  1. 返済方法が自由に選べない(ほぼ指定口座への振込のみ)。
  2. 返済期間中に限り、手取り収入のうち返済金額の分は自由に使えない。

以上のとおり、任意整理は、借入期間中に生じる利息(や手数料)を将来に向かってカットするとともに、返済期間を確定させることで借金が完済する日が明確になりますので、自己破産をせずに多重債務の状況から卒業したい方におすすめです。

 


戻る