垂水駅前法律事務所

債権回収・過払金請求

不誠実な債務者からの回収差押え

 

(未払金、貸金、過払金、過払い金、残業代、退職金、給料未払い、売買代金、請負代金、賃料、地代、差押、強制執行、公正証書作成、内容証明郵便)

よくあるお悩み

  • お金を貸したのに返してもらえません。
  • 売掛金・工事代・修理代を払ってもらえません。
  • 借金状態が長い間続いていたので、過払金があるのか気になります。
  • マンションを貸していますが、家賃が滞納になっています。
  • 会社をやめたいのですが、退職の手続やお金のことも含めて、会社と直接話したくありません。
  • 残業代を払ってもらえません。
  • 契約書を作ってなくても大丈夫ですか?
  • 裁判で勝ったあとも一切払ってくれません。

弁護士にたのむメリット

良い結果を保証するものではありませんので、ご注意ください。

  • 弁護士がお客様の代わりに相手方(未払者)から債権を回収します。
  • 弁護士をつけることで、相手方の対応があらたまる可能性があります。
  • 残業代・退職金の請求、有休消化など退職に関する相手方(職場)との交渉をすべて任せられます。
    ※弁護士資格を持たない退職代行業者がこれらの交渉をすることは、法律で禁止されています。
  • 財産・隠し口座の有無など、相手方の支払能力について調べます。
  • 相手方の給料や財産の差押にも対応しています。

弁護士が担当すること

  • 内容証明郵便/公正証書作成
    債権回収に効果的な書類(支払催告/差押ができる書類)を作成して、相手方に発送します。
  • 協議・示談
    裁判所を介さずに相手方と話し合います。
  • 調停
    裁判所で相手方と話し合います。
  • 訴訟
    裁判所に最終的な判断を仰ぎます。
  • 強制執行
    すでに公正証書や判決正本をお持ちなら、裁判所に相手方財産の差押を申請します。

相談は予約制となっております。電話・お問合せフォームでご予約ください。